上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
目の前に積み重なる無数の問題
その全てを蹴散らし逃げ出したい
本当にそれでいいの?
天使と悪魔が心の中で戦い始める

何がしたいのかもわからない
失くした夢の欠片すら見つけられず
ただ毎日が過ぎていくだけ
目の前には現在(いま)という現実だけが
本当の自分はどこに・・・

この迷路の出口にはどんな未来が待ってるんだろう
涙を拭いて 顔を上げてごらん
二人なら怖くないよ さぁこの手を掴んで
共に進もう 名もなき道を 

動き出さなきゃ何も始まるはずはない
立ち塞がる恐怖さえ吹き飛ばし
未知なる舞台へ 今
どんな事にも負けない気持ちさえあればそれでいい

変わる必要なんてないさ
自分を見失わなければ必ず
充実した日々がやってくる
周りには仲間(とも)と呼べる人達が
いつもあなたを見守ってくれる

張りつめていた心を解き放ち歩き出そう
振り向かず 前だけを見つめて
転んだっていい 傷ついたって諦めずに
ここからは一人じゃないのだから

後悔だけはしたくない いつも自分らしくいたい

この迷路の出口にはどんな未来が待ってるんだろう
涙を拭いて 顔を上げてごらん
振り向かず 前だけを見つめて
転んだっていい 傷ついたって諦めずに
ここからは一人じゃないのだから
共に進もう 名もなき道を
2009.02.28 
澄んだ瞳 ピュアな心 
いつも笑顔のあなたは みんなに元気をくれる
雨上がりの雲間から街を照らす 太陽の光のように
温かく 優しい
まるで小さな頃 母に抱かれた時のように
大きな愛情ですべてを包み込んでくれた
記憶を思い出させてくれる

あなたを襲う不安や悩みの闇を振り払い
そこから救い出す事が僕に与えられた使命
たとえこの身が傷を負い朽ち果てようが必ず

いつも真剣で 真っ直ぐな性格
時に何もかも一人 背負いこんでしまうけど
肩の力を抜いてもいいんだよ 誰も責めやしないから
冷たく 厳しい
周りの人たちの 言葉が小さな身体を刺す
逆境に立たされても逃げることなく立ち向かい
目の前の道を進んでいく

辿り着いた先に広がる無限の空
どこまでも青く 何もかも忘れさせてくれる
さぁ飛び立とう翼広げ 自由と言う名の空へ

闇から解き放された天使
光のヴェールをまとい夜空を舞う

あなたを襲う不安や悩みの闇を振り払い
そこから救い出す事が僕に与えられた使命
たとえこの身が傷を負い朽ち果てようが必ず
辿り着いた先に広がる無限の空
どこまでも青く 何もかも忘れさせてくれる
さぁ飛び立とう翼広げ 自由と言う名の空へ
あなたと二人
手をつなぎ
2008.12.07 
未知の世界で待っていたのは何? 
絶望 孤独 流れる涙
希望 仲間 沢山の笑顔
明日からの行動 言動ですべてが決まる
自らが描いてく 未来という白いキャンバスの上に
綺麗に描けなくても 下手でもかまわない
ゆっくりでも 少しずつ 少しずつ
力強く描ければそれだけで
ちょっとぐらいはみ出しても気にするな
色を間違えてもそれは個性だから

迷わないで 心のおもむくままに
疲れたら少し休んでもいいよ
気持さえ絶やさなければそれでいい
未来(あす)は決して逃げやしないから

手にしたモノは役に立つのか・・・?
もがき 苦しみ 歯を食いしばる
喜び 微笑み 幸福の毎日
二つの結末 たどり着いた先がどちらでもいい
選んだのは自分だから 受け入れていこう
納得するまで 焦らずに 時間をかけて
描き直すことなく素直に
黒く塗りつぶしてしまったとしても
失敗は必ず成功への道になる

悩んでも下は向かず前だけを
ただ前だけを見つめ突き進んでいけ
想いが強ければ倒れることもない
歩き出そう地平線の彼方へ

一度しかない人生 後悔だけはしたくないから 

迷わないで 心のおもむくままに
疲れたら少し休んでもいいよ
気持さえ絶やさなければそれでいい
未来(あす)は決して逃げやしないから
歩き出そう地平線の彼方へ
2008.10.16 
人間(ヒト)は周りの何気ない一言で喜び 苦悩し 涙を流す
受け止められない時もあるだろう
そのひとつひとつには意味が必ずあるはずだから
逃げないで立ち向かおうこの街で・・・

この地球(ホシ)に産まれた光
今は小さい光だけれど力強く瞬いている

今日からは2人で過ごしてく 
どんな困難な道も一緒に乗り越えていこう
「幸せな時が永遠に続きますように」と祈る
あの星に

あなたの優しさにどれだけ助けられたのだろう
「ありがとう」と何回いっても足りないくらい
私はあなたに何をしてあげられるのかな・・・
一人考えるけど見つからないよ・・・

「これからずっと隣にいてもいいですか?」
いつも私が私でいられるあなたのすぐ横に

未来には何が待っているのかな
どんな時も笑顔あふれる日々にしていこうね
いくつもの季節をこえて2人が年老いたとしても
ずっと

あなたの愛に包まれて 優しい光の中・・・

今日からは2人で過ごしてく 
どんな困難な道も一緒に乗り越えていこう
「幸せな時が永遠に続きますように」と祈る
あの星に
未来には何が待っているのかな
どんな時も笑顔あふれる日々にしていこうね
いくつもの季節をこえて2人が年老いたとしても
ずっと
ずっと永遠に
2008.09.21 
あなたの笑顔 見るだけでいつも元気になれるよ
昨日までの悩みや不安も消えていく
今度はいつ会えるんだろう・・・早く会いたい
あなたは私に教えてくれたね
周りの人に優しく 愛情を少しでもいいから分ける事
希望を持って どんなに小さくても夢を見る事
その夢に向かって歩いてく事を

私はあなたの想いに応えられるかな
「少しずつでもいいよね?」
「一歩ずつでもいいよね?」
前に向かって歩いて行くよ 後ろは振り返らずに
昨日よりも今日 今日よりも明日へ
新しい私になれるように

あなたの歌声 聴くだけでいつも癒されるよ
温かな光に包まれているようで
心に優しい風が吹く どんな時も
あなたはいつも輝いているね
たとえ苦しい事があっても 少しも顔には出さないで
未来(あす)だけを見つめて 力の限りに生きている
私たちのために 「ありがとう」

ときどきあなたの事が心配になるよ
「たまには休んでもいいよ」
「無理をしなくてもいいよ」
頑張るあなたに声をかけたくなる時もある
そばにはいつも私がいるから
過去(いま)までも そして未来(これ)からもいつもずっと

「これからも二人で夢を見て歩いて行こうね」

私はあなたの想いに応えられるかな
「少しずつでもいいよね?」
「一歩ずつでもいいよね?」
前に向かって歩いて行くよ 後ろは振り返らずに
昨日よりも今日 今日よりも明日へ
新しい私になれるように

新しい私になれますように・・・
2008.09.21 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。